テクノ・トレジャー備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS また取材へ。

<<   作成日時 : 2008/08/12 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログ、間をあけてしまいました。
書くネタがなかったわけではなく、書く気力がなかったのです。
こうも暑いと。

蔵王トンネルは先週末で終わらせるはずだったのですが、写真を半分ほど上げたところで頭痛がしてきまして(-ヘ-|||)
写真の説明の文脈がどうもおかしいのですよ。
元から上手い文章を書くセンスなど持ってないので読者様にとっては大した差は感じないとは思います。。。

さて、明日からお盆休みとやらが始まりますゆえ、今年もまた取材に行くことにします。
東北道は全く帰省ラッシュと逆なので良いですが、関越道あたりはどうなる事やら。
それでも昨年と違って北関東自動車道が延びましたので、1時間くらいは短縮されると踏んでいます。

私も一応食い意地の張った人間ですので、メシ抜きでたて穴よこ穴ナナメ穴探しに奔走するわけではありません。
その土地のうまいものを探して食べ歩けるのも旅行の醍醐味ですね。

昨年は越後湯沢に泊まったのですが、割と山際の高級リゾートホテルは満室で、中心街の安宿はそれほど混んでいなかったのが印象的でした。みんな何だかんだ言ってブルジョアです。勿論私は安宿のほうでござい。
越後湯沢くんだりまで来て何故夜中の外気温が30℃越えなのか理解に苦しみましたが、今年も同じなのかなぁ?

越後湯沢といえばどうしても言わねばならないことが一つ。

駅ビルの名品コーナーの大盤振る舞いっぷりが半端ねえ。

地元の名産品とかお菓子とか並べてるのは別に珍しくはないですね。
試食試飲のコーナーがあるのはちょっと嬉しいけど、別に珍しくはないですね。
でもここのそれはスケールが違う。
1枚物の煎餅とか。
3センチくらいに切ってあって全然崩壊してない地酒入りパウンドケーキとか。
塩辛なんかの類は試食だと干からびてたり生臭かったりしますよね。
ぜんぜんそういうのないから。
おまけに地酒の販売店ではフラスコ逆さにしたような容器に冷え冷えの銘酒が入ってらっしゃる。
その場でショット試飲が可能です。

試食っていうと何か出す方も食う方も貧乏くさくてためらいがちですが、越後湯沢の駅ビルだけはそんな心配は要りません。十分満足したら何か買って帰ろうという気にもなるもんです。が、あれで採算取れてんのかな…。

コンコースや自由通路にも、草だんごやせんべい、炭火の焼き魚などが並んでいて楽しいところです。

書いてると際限がないのでそろそろ旅行の準備でもします。では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
また取材へ。 テクノ・トレジャー備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる