テクノ・トレジャー備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 板谷峠トンネル

<<   作成日時 : 2009/02/21 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いささか旧聞で申し訳ありませんが、去年の暮れに板谷峠に行ってきました。

主たる目的は、山形新幹線400系最後の冬の記録、ということであったわけですが、
どうしたことか12月の下旬になってもさほど降雪はありませんでした。
(数日後こんな状態(記事後半)になってしまうわけですが…)
そういえば今日も午前中はありえねえ降雪でした。つい先週は初夏の陽気とかいわれてたんですけどね。

画像

板谷集落のあたりはこんな感じでした。雪は全くありません。

ついでに気がついたんですが、この付近の架線柱はやたら間隔が狭く10mくらいしかありません。
元あった複線架線柱の中間に、単線架線柱が増設されています。
全くの推測ですが、急曲線での架線の振れ幅を小さくして新幹線のパンタグラフに対する追従性を改善したのでしょうか?

さて、雪がないからと峠駅まで足を伸ばしたのですが、これがヒドかった。
日陰の路面は真っ黒テカテカな凍結路面で、コンパクトのくせに重い愛車が
「あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
↑これは筆者の叫び&愛車がABS失効した音

板谷→峠の道は極狭の上ガードレールがないのです。あやうく谷底へまっしぐらでした。

画像

なんとか峠駅へ。
スイッチバック時代の旧駅跡にはなぜか大量の岩隗が積んであり無惨な状況でしたが、スノーシェッドは変わらず健在のようです。
まぁでも結構寒いですが。

ちょうど列車の無い時間帯だったのであちこちうろついてから戻ると上り列車の接近が。
なんだE3か。…。    …?
画像

( ゚∀゚)!
おや、もう2000番台営業に入ったんだ、と思ったのですが、どうやら営業初列車だったみたいです。
何の計算もしてねえです。あ、ちなみに画像はどっかの掲示板にも貼ってますので。
こいつと引き換えに400系のL1編成(試作車→量産化改造)が引退しました。

結局この場所では釣果が出ず(というか時刻表を持ってかなかったのがそもそも間違い)、板谷に引き返しました。
でもこの日はE3しか来ませんでした。ある意味大当たり。

で、峠といえば旧米沢街道なのですが、現在地形図に記載されている

この道路は、調べると幕末から明治初期、栗子峠越えの万世大路ができるまでの道だそうです。
それよりもっと古い道と思われるものが峠駅から見える位置にあります。

画像

これは旧峠駅の上り本線ホーム跡から写した写真です。何か見えませんか?

画像

ご覧の通り石垣が見えまする。

この道、ずっと気になっている物件なのですが、自力で踏破する勇気がないのは勿論、あまたの廃道サイトでもまだ取り上げられていないようです。
某山チャリの方とか制覇してないんでしょか…

そういえば、地形図で「板谷峠」と書かれているのは、現在米沢方面に抜けられる上記の道のサミットではなく分岐して峠駅へ向かう道路の途中にあります。おそらく古い方のが残ったまま現在に至るのでしょう。

峠駅からの帰り道、いつかは訪れてみたいと思っていたスポットに立ち寄ることにしました。
「第二板谷峠トンネル 煙抜き竪坑」です。
画像

これはあまりに有名なので特筆すべき事もないのですが、割と近所なのにこれまで自分の目で確かめたことはありませんでした。


場所はおよそこの辺になります。
現在の下り線のトンネルです。

それにしても、周囲に平地がありません。
関越自動車道関越トンネルの立坑のように、単なる煙抜きとして掘ったならともかく、中間工区を設けるためにここからトンネル掘削を始めたというのは想像が付きません。

画像

それにしても巨大ですね。


最後は完全に蛇足ですけれど。

この場所いつになったら正しい地図になんのかしら(^^;)
現在ここは上下線とも(新)環金トンネルになっていて明かり区間は存在しません。
国土地理院の地形図もろとも交流電化前の旧ルートのまま、ご丁寧に複線化されております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
板谷峠トンネル テクノ・トレジャー備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる