テクノ・トレジャー備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな所にも準備?

<<   作成日時 : 2009/03/01 22:09   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日今日と岩手の花巻に行っておりました。
往復とも一ノ関まで新幹線です。

なるべく車窓をつぶさに観察していたのですが、福島トンネルのように緩衝工を延長する工事は少なくとも福島−一ノ関間では行われておりませんでした。福島トンネルが特別ひどい状態だったのでしょうか。

強いて挙げれば白石第一トンネル(確かそうだったと思う)の東京方坑口に足場のような物が組んであったのを見ました。果たしてそれが何の目的なのかは分かりませんでした。

で、昨日は気づかなかったのですが、今日帰りに一ノ関の上りホームでやまびこを待っていたところ、足下に何か書いてあるのを見つけました。

画像

E6…!?
まだプレス発表もされていない車両のドア位置が記されていました。
これがE6系独自の寸法として記入したものなのか、E955系「Fastech360Z」と同寸なのかはよく分かりません。

画像

こちらは11号車の表記。おそらくE6系側の先頭車のはずです。
それにしても、安全柵の台座と同じ大きさのコンクリート跡が気になります。
既にE6のドア位置が中心となるように細工してある気がするのですが…。

画像

もう一つ11の記号がありました。
察するに乗務員室扉の位置なのでしょうね。

画像

で、ここが←E5+E6→となる場所なのでしょう。

画像

さらに東京方に行くとE5系10号車のドア位置表記です。
ご丁寧に先頭からの距離が書いてあります。

こうやって新型新幹線を受け入れる準備が徐々に始まっているようです。
まだ実車はデビューしていませんが、こういうのを見ると容易に想像できて楽しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな所にも準備? テクノ・トレジャー備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる