テクノ・トレジャー備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島トンネル緩衝工延伸工事続報

<<   作成日時 : 2009/03/27 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

更新したいが早く寝たい(マテ)
というわけで若干ショートですが工事の続報を。

前回の更新が3/8でした。

まず3/15の状況からです。
工事現場は先週と同じく閑散としておりました。
休工中の札は出ていなかったのですが人は居ません。

坑口西側の工事現場ゲートをぐるっと回り込むと、東北本線の築堤に上がる階段にたどり着きます。
この階段は本サイトの福島トンネルレポートでは地面側の数段が外されていて昇降不能と書いたのですが、工事の関係かその段が復活しておりました。
とりあえず看板による警告の手前、築堤の中段部分までは問題なく上がることができます。

その場所から現場を写すと、あらまぁ。
画像

工事現場の全景が綺麗に収まりました。

ちなみに福島駅方は雑草が茂り過ぎで見えません。列車撮影は不可能です。

画像

このとき気づいたのですが、既設の緩衝工に貼り付けてあった「福島」の標示板が外されておりました。
しかもどういう剥がし方なんだこれは。

画像

ゲートで塞がれている部分以外は入っても差し支えなさそうだったので、本来の門扉の所からいつものように撮影してみました。
そしたら標示板は延伸部のほうにちゃっかり付いておりました。
色がくすんでいるので明らかに使い回しです。新調しましょうよ…

結局15日は8日の時点と大した変化はありませんでした。

さて21日です。
画像


同様の俯瞰ポイントから。
遂に「ガワ」が付き始まりました。
と同時に見通しがすんごく悪くなるのに気づきました。先週撮っておいて正解です。


この日は実にすがすがしい青空で、日差しもほどよく風もなくまさに好日でした。
午前中から街の方で弁当とおやつを買い込み、半日くらい居続けました。
いやー極楽極楽。車の窓全開にしてウトウトしていたら、近くの梅の木にウグイスがとまりまして。
何というリア充。

画像

何だ普通の200系かと思っていたら貴重な原色塗装を捕り逃がしたでござるの巻

本日はここまでです。
次回、
・むしろ盛大に鳴ったでござる
・こっちは伸ばす気がないでござる
・何のつもりでござるか?

の三本立てです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島トンネル緩衝工延伸工事続報 テクノ・トレジャー備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる