テクノ・トレジャー備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 休日ETC1000円の効果

<<   作成日時 : 2009/04/29 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はちょっと写真を編集している暇がないので文字だけで勘弁してください。

週末の土日に、所用で北上へ行きました。
普段なら往復新幹線の日帰りで旅程を組むのですが、ちょうど車載ETCの取り付けが終わり、1000円の効果いかばかりか、ということで自動車にしてみました。


いやー。これはないわー。ありえん。

決して否定的な意味ではありません。
これまで我が家の松川からは、極力高速代をケチるため福島飯坂や頑張って国見から北へ向かっていました。
そのため市内の渋滞に引っ掛かり、早朝の西道路経由でなければ3〜40分(国見なら1時間以上)は掛かっていました。

それがETCのおかげで松川スマートICから入り、国見SAまでで何と20分かからない。
まずその速達効果に驚きました。

この大不況下で一部の企業が既に大型連休に突入していたせいもあるでしょうが、土曜の7時台でSAの出店もまだ開いていないというのに結構な客入りでした。
渋滞と言うほどではないですが本線にも車は多く、割と無茶な追い越しを掛ける人もいて何度か冷や汗をかくことがありました。事故を起こしてはいけませんがもらうのも残念です。

ちょっと道草を食うので北上江釣子ではなく平泉前沢で下りました。
いつもなら飯坂から乗って3750円の道のり。

ポーン
料金 1000円です

( ゚∀゚)♪

うーん…破壊的なお値段。
「安さを実感」した瞬間でした。

このブログ的に本題はここからで、コメントしていただいた方の情報を元に黒石トンネルを調査してきました。
確かにショッキングな外観をしておりました。写真はいずれ貼りますが、本サイトのレポにある新城館トンネルの「ブッシュドノエル?」よりさらにブッシュドノエルに近かった、というかまんま土管にしか見えない姿をしておりました。
ちなみに、所有している「でか字マップル東北道路地図」では2つのトンネルに別の名前が振ってありました。もちろん間違いです。しかし何でこれわざわざ1本の扱いにしたかね?という感じではあります。

ついでに一ノ関トンネル西館工区(水沢江刺方)の坑口もパチリ。

その後北上に行き、戻って水沢で一泊。
日曜日は在来線の大沢田トンネルの立坑を調査しましたが何だか雨がひどいのと、見つからないので早々に諦め帰路につきました。

さて、新幹線で北上往復をやった場合、日帰りでも14520円かかります。
然るに今回の措置で、高速代と宿泊代を足しても7250円にしかならず、何と半額なのです。
ガソリン代を入れても12000円行くかどうか。1泊に加えて自由に散策できる点も見逃せません。
新幹線にアドバンテージがあるとすれば、移動中の自由があり疲労がないことでしょうか。

今回の割引に賛否両論巻き起こっておりますが、少なくとも多大な効果を体感してしまった身としては賛成せざるを得ません。鉄道趣味者として複雑な思いはするもののこれが本音です。
エコに逆行する政策だなどというピント外れの批判には与しません。そもそも不況で車は減ってますから、少しでも国内旅行の需要を喚起して、しかも通行料金という旅の本質とは無関係の所にお金を費やさず、その分を旅先で落としてもらうというのはかなり正解だと思います(だからといって完全無料化したのでは万年渋滞で意味なくなりますが)。

他方、鉄道の利用者に何らかの還元があってもいいとは思います。車を使わずに遠出できるならこれに超したことはありませんね。新幹線特急料金が一律1000円だったらなかなか。(無理か)

GWの前半にいよいよ青森県内の調査に入ります。
八甲田トンネルは2度目の取材となりますが、北海道新幹線の区間も着工したようですからそちらも含めます。
これで東北筋の「斜坑のあるトンネル」に取材完遂の光が見えてきました。
成果が上がるかどうかは、運任せです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
調査お疲れさまでした!
いらしてたんですね〜。
私も一昨日、山菜採りという大義名分の下、トンネル周辺に行ってきましたよ。あの坑口、上部にもっともらしい凹みはあるのに扁額が無い感じがいつ見ても残念です…
しかしこの季節、山間部ですら農作業してる人の目が気になります(笑)

2009/05/07 19:00
和様:
そうですねー。
確かに扁額の土台はありました。

あのまばたき区間は山側の防音壁がないので足回りまで見通せますね。
タイミング悪く列車が来なかったので写真撮れませんでしたが。
TKSoft
2009/05/09 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
休日ETC1000円の効果 テクノ・トレジャー備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる