テクノ・トレジャー備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島トンネル安達口の状況 その2

<<   作成日時 : 2009/05/17 17:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は安達口の方もしっかり見てきました。
今日は天気が悪いので行っておいて正解だったという感じです。

画像


こちら側から見ると何ら変わった様子はないのですが、さらに側道を下りていくと

画像


見えてきました。
先週よりも平場が増えているように思えます。

画像


トンネル上部よりその場所を撮影。
ごちゃごちゃした物は一切片付いたようで、まっさらな作業場が出来上がっていました。

画像


その入口にはちゃんとゲートも備えられました。

画像


脇から見ると、前回は斜めだった部分にもしっかりと骨組みが組まれているのが分かりました。
事務所群はほとんど道路の反対側(携帯基地の脇)に置かれています。
先週あった機械類は全て足場を組むための物だったようです。
緩衝工の工事自体に使用する機材の搬入はこれからといったところでしょうか。

画像


さて、こちら側も列車の撮影にはあまり向きません。
一番マシかなというポイントが工事現場になってしまったので尚更です。

画像


顔さえ出れば何とかなるか。といってもシャッターチャンスを逃すとご覧の有様。
ていうかまた単独400です。この日連結運転をやっていた編成は8本見ましたが、うちE3-1000が3編成(全部)、残りは2000でした。400は昨日上げたのとこれで単独2本です。

画像


西側の側道もなかなかきついものがあります。
この付近は直線線形でありながら橋梁があることと、おそらく縦断面勾配の変化点のために架線柱のピッチが較的狭いこともあって、まるでオリの中の動物でも撮るような構図しか得られないのです。

画像


そして最後の画像がブレているオチ。
編成番号がなぜかナナメに貼ってあるイレギュラー編成だったので載せておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島トンネル安達口の状況 その2 テクノ・トレジャー備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる