テクノ・トレジャー備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠くて行けない場所

<<   作成日時 : 2009/07/20 23:34   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

久々にトンネルの話をいたします。

目標としていた東北・上越新幹線の斜坑のあるトンネル調査は一通り完了しています。
補完取材とか、斜坑のない短いトンネル群の調査なども順次進めているところですが、これまでの内容からいくと北関東から上半分は何とかなりそう、といった感じです。
長野新幹線が実に微妙なところで、既開業区間はトンネルがバラけていて効率的に回れなさそう。
距離もまた、マイカーで行こうかレンタカーにしようか迷うラインであります。

長野以西に関しては完全にお手上げです。
少なくともトンネルだけが目的の旅行はちょっと勘弁したいところです。

というわけで、行けそうにない注目のトンネルを以下にリストアップしてみます。
お近くで興味のある方はぜひ…(安全と法令遵守だけは必ずお願いします)

◇山陽新幹線◇
新大阪−新神戸
六甲トンネル(531k394m・L=16,250m)(上ヶ原・甲陽・北山・芦屋・鶴甲・摩耶・春日野)
新神戸−西明石
神戸トンネル(548k134m・L=7,970m)(布引・天王谷・鵯越)

尚、この両トンネルは偶然他の趣味でお付き合いのあったL53様に水を向けてみたところ、全工区の遺構を調査してレポートなさるという快挙を成し遂げられました。
東北上越よりさらに古い時期なので探索には相当苦労なさったようです。私ならしっぽを巻いて退散するようなところも果敢にアタックされており脱帽の他ありません。
(それにしても、残っているところは残っていますね。あと東北みたいな僻地じゃないので現役斜坑の厳重な警戒は…)

西明石−新尾道
ちょっと見あたりません。
ひょっとしたら工事用の物はあったかもしれないですが、山陽新幹線工事誌端折り過ぎなので情報が全然ありません。
新尾道−三原(短えなここ)
備後トンネル(751k230m・L=8,901m)(大迫・後山)
大迫は斜坑と立坑両方??入口から1km・本線右ということで怪しいのはこのへん。

後山も本線右です。
やはり名前と同じ地名の付近を探し回ったら明らかに怪しい道が…

なおYahoo地図で航空写真が見れない場所がありますが勘弁して下さい。

三原−東広島
竹原トンネル(784k875m・L=5,305m)(竹原中央・竹原西)
竹原中央は怪しいと思いながら確証がありません。
国道2号線沿いの谷筋が土捨場になっているらしいことは分かったのですが、肝心の坑口が見つからない…
本線左です。

竹原西は国道2号線沿いにあるはずです。

国土交通省ウェブマッピングシステムだとここに坑口らしき物が見えるんですが、果たして。

本日はこの辺で。
続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでは初めまして。L53です。
六甲・神戸トンネルの探索に当たっては、狩野様に多大な協力をいただき感謝する次第です。また、別トンネルの探査に行く機会があれば色々お世話になるとおもいます。よろしくお願いします。
 
 ・・・でももう新尾道まで現役斜坑は無いんですね。ちょっと遠すぎます(ToT)
 竹原は東広島駅から近いので探索は楽な気がします。竹原西、池の左側にそれらしき広場があり、昭和50年の航空写真にもそれらしき跡が残ってますね。
L53
2009/07/21 22:50
どうもこんにちは。
今後の探索も楽しみにしております。

後で紹介することになりますが、もっと東だと本四備讃線の各トンネルくらいでしょうか。
山陰とか南紀とかには長大トンネルないですし。
六甲周辺の私鉄とか近鉄あたりにはあるかも知れませんね。
Karino
2009/07/24 00:43
ごぶさたしております。
また探索してきました。

備後トンネルの大迫はう回坑経由の丸い竪坑と本坑上に第二竪坑があるみたいです。
丸い竪坑は巨大な穴で第二竪坑は四角いフタみたいな場所と思われます。
後山は普通の斜坑ですが扁額がありました。
どちらも地図の場所で間違いありません。
あかがね
2012/11/06 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠くて行けない場所 テクノ・トレジャー備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる