テクノ・トレジャー備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠くて行けない場所(3)

<<   作成日時 : 2009/08/08 00:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

航空写真が見れないとか色々ありまして間を空けてしまいましたが続けます。

その前に、(1)と(2)で紹介した情報の訂正です。

○竹原トンネル
・竹原中央斜坑
入口の場所ですが、国土変遷アーカイブなどを色々見て回った結果



ここみたいです。
写真のほうは不鮮明ですが、何かありそうに見えますね。
というかYahoo地図進化した???(以前は拡大しすぎるとnomapになって勝手に縮小されたもんですが)

○安芸トンネル
・熊野斜坑
これも推測位置は外れでした。



住宅街の真ん中で「えっ」と思うかもしれません。
写真だと坑口らしき物が見えます。
こういう場所にあるのは他にも例があって、実はさほど珍しくはありません。
ただいつも思うのは、斜坑口周辺の家はうるさく感じないんだろうかということです。
山陽岡山以西はスラブ軌道ですし、300km/h出すこともあり相当なはずです。


つづいて新しい区間です。

◇山陽新幹線◇
広島−新岩国
己斐トンネル(825k447m・L=5,960m)(己斐)
何て読むのこれ。で調べたら「こい」だそうで。
行けないっつうの←違

調べてみると実に奇っ怪な事が判明。
昭和49年の航空写真ではぽっかり空いた坑口が確認できるのですが、楽勝だろうと思って今の写真を見ると、何と広島平和霊園の下敷きになっているのです。
昭和56年の時点で既に写真から存在が消えているのですが、この己斐斜坑は現役の筈なのです。

しかし…見つけてしまいました。
恐らくきっとここだろうという場所を。



ここです。
地図では分かりませんので写真にしてみて下さい。
ね?おかしいでしょ?
整然と形作られた盛土の横っ腹に突き刺さるような謎の構造物が。

もっとも、取り付け道路が見あたらないので正解じゃないかもしれませんが…

何世代もの航空写真を突き合わせて確認してたら日を跨いでしまいました。
本日はこのへんで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、あかがねです。
こちらの記事に刺激され情報を元に斜坑めぐりをしてきました。

竹原トンネル
竹原中央は地図のとおり細道を進むと糞が沢山転がっている広場に出ます。その右側にあります。
現地の表記では田万里斜坑(786k580m)とありました。
竹原西斜坑(789k580m)はガソリンスタンドの隣、国道からもすぐ見えます。

安芸トンネル
ナラハラは住宅街の斜面にありました。名前等表記はなし。
イラスケはそれらしき道の入口に門があり入れず…(かなり弱気)
熊野は坑口の上に家が建っていました。門ぴ番号広島−1 809k520mとの表記があります。

府中トンネルの畑賀は新広島SSにたどり着いたのですが高台にあって中は見えず…
己斐トンネルの己斐は霊園関係者ではないので脇の道を上りましたが草で全く見えず…
五日市トンネルの平良はウロウロしてみましたが全く分からず…

埼玉県民なので土地勘が無く行くだけで精一杯でした。
レンタスクーターでしたのでUターンしまくり(笑)
住宅街をキョロキョロする姿は完全に不審者です。

いや〜楽しかった!
今度はどこに行こうかな…?
あかがね
2009/09/09 22:00
あかがね様、どうも初めまして。

何と、現地調査なさいましたか。
大体場所は合ってましたでしょうか(^^;

この時期は藪が繁茂しておりますし、虫も多いですので春先か晩秋の訪問をお勧めいたします。

なるほど竹原中央は田万里斜坑という名前でしたかφ(.. )
かなり広範囲を一度に回られたのですね。

もし差し支えなければ現場の写真等を拝見できますでしょうか...
TKSoft
2009/09/11 18:39
場所は合っていました。素晴らしいです。
調べるのに相当苦労されたのではないでしょうか?

スクーターは瀬野八での撮影のために借りたのですが斜坑捜しがメインになってしまって…(笑)

写真はhttp://musashino.iiyudana.net/syakou.htmlに貼っておきました。
自己満足の怪しいページです。
暇な時にでもお越しくださいませ。
あかがね
2009/09/12 00:35
あかがね様:

いやはやお見事です。
瀬野八のついでというのも…(笑)

他のページもじっくり読ませていただきました。
武蔵野線関係は橋梁なども含めて網羅されているのですね。
あと足尾線の草木ダム付け替え部分にも斜坑があるんですね。

今私の方の本サイトは色々と行き詰まって更新していないのですが、再開次第相互リンクを頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。
TKSoft
2009/09/14 23:14
お越しいただきありがとうございました。

武蔵野線は沿線住民ですので散歩していたら面白くなってきて…健康的ですし(笑)
草木トンネル第2工区は斜坑から掘削しました。北陸トンネル火災後でしたので斜坑を非常口として整備したというような話を聞きました。

このような立派なサイトとリンク出来るなんて夢のようです。
こちらこそよろしくお願いいたします。
あかがね
2009/09/17 00:43
己斐トンネル斜坑位置は正解です。
私は約30年前,この辺の山で遊んで
いましたが,山中の沈砂池とその横に,
日本国有鉄道と記されたフェンスで
囲まれたトンネル入口があったことを
覚えています。

いまは残念ながら広島におりませんが,
懐かしく拝見させていただきました。
昔の己斐出身者
2010/06/10 23:31
>昔の己斐出身者様:
コメントありがとうございます。
返事が遅れましたことをお詫びいたします。

場所が正解だったということで安心いたしました。
上の航空写真も差し替えられたようで、若干角度が変わっていますが、どうも新関門トンネルの和布刈斜坑のように、本来の斜坑坑道の横っ腹に新しい斜坑口を設けたように見えます。
TKSoft
2010/08/12 23:43
お久しぶりです。
前回空振りに終わった己斐トンネルと五日市トンネルの平良に行ってきました。
己斐はボンバスで己斐上三丁目下車、霊園の脇の道を上がって左手にある竹藪の奥にあります。
門ぴ番号広島−14 827k710mです。
関係者(?)は霊園の階段からアクセスするみたいです。
平良は廿日市駅から徒歩20分くらい。
今回も分からなかったのですが水路(川?)沿いにポンプ室と中間水槽を発見。
境界標には日本道路公団の文字。マンホールが宮島SA方面に続いているので高速関係で間違い無いと思いますがこれが新幹線と関係があるのか…?
位置的にはトンネルの上ですし、トンネル排水を斜坑跡を使って汲み上げていると信じたいです。
なんかスッキリしません…
あかがね
2012/01/23 19:11
>あかがね様

どうも御無沙汰しております。
なるほどやはり己斐は霊園の中でしたか。

平良は判然としませんね。

あと遅ればせながら、当方のWebからそちらのサイトにリンクを張らせていただきました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
TKSoft
2012/01/27 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠くて行けない場所(3) テクノ・トレジャー備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる