テクノ・トレジャー備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠くて行けない場所(4)

<<   作成日時 : 2009/08/10 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

さあどんどん行きましょう。

◇山陽新幹線◇
広島−新岩国

○五日市トンネル(832k656m・L=6,585m)(平良)

このトンネルはちょっと難儀しました。
分かっているのは、斜坑は本線右・出口から約1.3kmだということです。

うーん、ここかなぁ…?


航空写真で見るとこの付近だけ土工されていますし、土捨場も至近距離にあります。
ただ斜坑の明確な位置が見えてきません。
現在のマップだと全然それっぽくないですね。


新岩国−徳山
○新欽明路トンネル(866k691m・L=6,822m)(欽明路)

これも今ひとつ掴み所がはっきりしませんでした。
というか、マピオン・GoogleMap・Yahoo地図いずれもこのトンネルの線形おかしすぎます。
中山トンネルどころじゃない曲線が挟まっているように見えるのです。
実際はR=6000mの右曲線一つで三蔵山・神ノ内山の東側を通るのが正解なのですが、何でこんな間違いが起きるのか謎です。


で、欽明路斜坑の位置は、普通に考えればこの欽明路道路沿いのはずです。
ただ、現在のマップを見ても昔の航空写真を見ても、この場所はかなり狭隘です。
そして欽明路道路の開設が1972年ということで、山陽新幹線の新欽明路トンネル工事と似たような時期になっているため、この付近の様子はごちゃごちゃした印象を受けます。すなわち、どの部分が明確に新幹線用のものなのか判別しがたいのです。
欽明路道路の路盤には新幹線の捨土も使ったのかなぁ、と邪推してみます。

なんかモヤッと来たので、少し脱線しますがはっきり写っているものをご紹介。
この欽明路道路の中核をなす、欽明路道路トンネルは立坑換気式なんだそうです。

恐らくこれで間違いないでしょう。


新欽明路のあと山陽新幹線のトンネルにしばらく斜坑はありません。

次はいよいよ、あの大御所。
「新関門トンネル」となります。



プロフェッショナル 仕事の流儀 DVD-BOX
NHKエンタープライズ

ユーザレビュー:
現代の名工たちプロジ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
平良は三度目でやっと発見しました。
地図の位置でほぼ合っているのですがたどり着くには山道みたいな所を進むしかなくこんな所を通って大丈夫かな?と多少不安になりました。
新欽明路トンネルの横坑は新大阪起点355k500m、延長631mとの事で一カ所に絞ってレンタカーを走らせましたが行き過ぎてしまい欽明路道路トンネルを二往復もしてしまいました。
上の地図を拡大すると1970−1と書かれた建物の裏に坑口があり表記類はありませんが間違いないと思われます。

写真は例のページに貼っておきました。
次はどこを探そうかな…
あかがね
2012/11/07 00:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠くて行けない場所(4) テクノ・トレジャー備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる