テクノ・トレジャー備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠くて行けない場所(5)・山陽新幹線新関門トンネル

<<   作成日時 : 2009/08/14 00:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

今日は東海道・山陽新幹線で最長の新関門トンネルについて見ていきます。

○新関門トンネル(992k911m・L=18,714m)(藤ヶ谷・火の山・和布刈・金山・奥田・桃山)

6斜坑が現役というのもなかなか凄いですね。

・藤ヶ谷(斜) 本線左


このへんです。
1974年の航空写真では角度によっては坑口を見ることができます。
Yahoo地図だとビニルハウスしか見えませんね…。

・火の山(斜) 本線右


ここには変電所(火の山SS?)があるらしく、地図を拡大するとご丁寧にもその表記があります。

−ここで関門海峡下を通過・以降九州側−

・和布刈(斜) 本線左


ここは門司港レトロ観光線(旧門司港貨物線)のおかげで相当有名になりましたね。
地名は「めかり」と読むそうで、うちのATOK2005だと変換できません。

で、門司港線とセットで見に来る人がネット上でも多数画像を出しておられます。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&safe=off&rlz=1T4GGLD_jaJP310JP310&um=1&sa=1&q=%E5%92%8C%E5%B8%83%E5%88%88%E6%96%9C%E5%9D%91&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&oq=

それにしてもこの斜坑、なんかカタチがおかしいなと思っていたのですが、よくよく見ると扉の左側に本来の坑口らしき意匠が見て取れます。
つまり元々斜坑は本州側を向いていて、その側面に通用口を設けたものと思われます。
ということはどなたも写していない右側に回ると…?

この斜坑の工事中はどうなっていたんでしょうか。
貨物線を跨線する必要が絶対に出てきますが、クリアランスがなさそう。

・金山(斜) 本線左


ちょっと狭隘な感じがする場所です。
1974年の航空写真だと斜めを向いた斜坑口の前は更地です。
mapだと民家がたくさんできていて分かりにくいですね。

・奥田(斜) 本線左


新門司SSが地上にあるようです。
斜坑口はその一角のナナメっぽいところかと。

・桃山(斜) 本線右


少し迷うところですが、不自然な段差等考えるとどうもこのあたり。
ここも1974年の航空写真では周辺一帯何もありませんが、mapでは住宅密集地になっています。


新関門は以上です。
ついでに在来のほうも見てみましょう。

○関門鉄道トンネル
こちらの資料を見ると、下関側には試掘立坑1、上下線立坑各1、門司側には試掘立坑1、上り線立坑2、下り線立坑1の合計7カ所があったようです。

・下関方立坑


拡大すると配電室とあるのでこれっぽいなぁと。
試掘立坑底には上下線共通の湧水ポンプがあります。
下関方の3立坑は近接した場所にあったはずなので、おそらくここでひとまとまりになっているか、周辺を少し歩けば何か見つかるかも知れません。

・門司方試掘立坑


これはさっぱり自信がありません。
ニッカウヰスキーの敷地内という噂がありますが、こちらも坑底にポンプがありますからJRの管理下のはずです。

・門司方下り線立坑


小森江の駅前です。
最初に開通した方で、かまぼこ形の立坑蓋がしてあるようです。
航空写真でもマップでもはっきりと見えますね。

・門司方上り線第一立坑


同じく小森江駅前の、下り線立坑より南西に位置するドーム状の構造物です。
これもはっきりと見えます。

・門司方上り線第二立坑


これは自信なしです。
位置的にここしか考えられませんが、そもそも地上構造物として残してあるかどうか…。

#滅茶苦茶な位置を指しているように見えますが、単線並列の海底トンネルを地形図が正確にトレースしているとは考えにくいので、あえて無視しています。
あとは個人的な勘だけが頼りでございます。

次回は山陽新幹線ラスト・北九州トンネルです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
新関門は6つも・・・!海底トンネルだからでしょうか。

どれも見るたび行きたくなります(^^;
駅やICに近いのはありますね。桃山斜坑なら門司駅から徒歩20分くらいなようで。

今のところ九州に行く機会は無いですが、いずれ訪問してみたいです。
L53
2009/08/14 10:51
>L53様
どうもこんにちは。

在来線の関門トンネルの経験から、短期間で掘削するにはこれだけの切羽が必要だったのでしょうね。
あと勾配の関係で湧水処理が面倒ですし、列車が故障すると脱出できなくなる可能性が山岳トンネルより高いので、非常口はできるだけ残してあるのではないでしょうか。
Karino
2009/08/16 23:17
初めまして!

自分は毎日仕事でこの周辺を通るので、「そうだったんだ!」と感心して拝読しました。

和布刈の斜坑は時々JRの保線管理員らしき人が出入りしてますよ。

新門司の変電所はあまりの設備に近くを通るだけで感電しそうな気がします。

デジカメは持っていないので携帯(一応800万画素)でよければ、画像を送りますよ♪

今後も面白い取材をお願いします
おっくn
2009/09/30 22:34
>おっくn様
どうもはじめまして。

地元の方ですか?貴重な情報ありがとうございます。

画像、是非拝見させて下さい。
メアドはブログ右上の◇管理人のサイト◇から本サイトに飛んでいただき、トップページ左下の「Mail」にございます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
Karino
2009/10/01 22:33
地元の方です(笑)写真送付の約束が大変遅くなってしまい申し訳ありません。さきほどメールでも送りましたが、サイズがでかいので、オンラインストレージに共有というカタチにしました。不明な点があれば、メールなりコメントをよろしくお願いします。

ちなみに変電所は「ブーーーン」という不気味な「変電してるぜ!!」ってカンジの音がしていました。隣に建設会社があるのですが、健康に影響はないのだろうか?と他人事ながら心配になりました
おっくn
2009/10/22 23:18
こんばんは、あかがねです。
今回は関門、新関門、北九州と巡ってきました。
国会図書館でいくつかコピーしてもらい、下準備も完璧です(?)

新関門トンネル

藤ヶ谷斜坑 門ぴ番号小郡−91 995k720m
道路に面して門扉がありますが、坑口は下がった場所にあり草で覆われ見えませんでした。

火の山斜坑 門ぴ番号1 997k050m
こちらの地図の印よりちょっと下、道路沿いから見えます。

和布刈斜坑 門ぴ番号2 998k630m
右側も見てきました。やはり何か有った感じです。クリアランスは問題無いように見えました。

金山斜坑 門ぴ番号3 1001k400m
住宅地の奥なので近所の人しか存在を知らないかも?

奥田斜坑 門ぴ番号4 1004k210m
新門司変電所とは別に門がありその奥にあります。無理矢理撮影です(笑)

桃山斜坑 門ぴ番号5 1007k880m
場所は正解です!素晴らしいです!坑口正面の家はトンネル臭の風は当たって大変だと思います…

あとは西山斜坑(新大阪起点478k700m、L=140m)、富野立坑(495k950m、H=14m)が有ったと推測した場所をさらっと巡ってみましたが分からず、陣ヶ尾斜坑(494k770m、L=585m)があったと推測した場所は自衛隊があり…間違っているかも?
あかがね
2009/10/25 20:55
北九州トンネル

井堀立坑 門ぴ番号13 1017k150m
4階建てくらい?の高い建物が特徴。表の門は井堀配電所、裏の門には新小倉補助き電区分所との表記。

鞘ヶ谷斜坑 門ぴ番号14 1018k900m
地面に突き刺さっています(笑)

大谷横坑 門扉番号15 1021k570m
ループの中といっても高さがあるのでそれほど違和感はありませんでした。

あとは調査立坑(501k075m、H=24m)、井堀斜坑(501k945m、L=284m)は分からず…近くの野球場がいかにも土を盛ったって感じでしたが…?


福岡トンネルは「新幹線福岡トンネル掘さく工事について」の記事によると東西両工区で行われたが工程の遅れから犬鳴立坑(535k845m、H=111m)を施工中であるとのことでした。県営ダム工事の競合で斜坑を当初から断念したとも。その後どうなったかは分かりませんんがきっと現存しないでしょうね…?
あかがね
2009/10/25 20:56
関門トンネル

弟子待(試掘)立坑など
弟子待配電室と地図上にある建物は発見し周辺をうろつきましたが収穫は特にありませんでした。
このあたりがJRの用地であるのは間違いないのですが、全体的に草で覆われていてさっぱり…
ここに行く途中道に迷ってしまい何度も地図とにらめっこしてしまいました。

小森江(試掘)立坑
こちらは国道沿いにありすぐ分かります。門司方第二立坑はニッカウヰスキーの工場内みたいで分からず…
工場方にも門扉があるのでJR関係者の出入りがたまにあるのでしょう。

門司方立坑
超有名なかまぼことドームですね。皆さんご存じかと…


今回は250ccのレンタスクーターで巡りました。
関門橋は強風で恐怖を感じ帰りは関門海峡フェリーにしました(笑)
1日あれば全部回れますので興味のある方はいかがでしょう?
(写真は例のページに貼っておきました)
あかがね
2009/10/25 20:57
新関門トンネルは 電話機の行灯表示の他 非常口を示す緑色の行灯がいくつか流れてきます 電話機の行灯も間隔が短めな区間もありますから
やはり海底トンネルと言う関係ですね
ソニック
2013/10/14 14:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠くて行けない場所(5)・山陽新幹線新関門トンネル テクノ・トレジャー備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる