テクノ・トレジャー備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 新幹線と都市計画 その後

<<   作成日時 : 2010/05/02 23:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

何十年も前に練られた道路が今繋がる、というお話です。

前回、工事中だった時に記事を書きましたが、完成したので行ってみました。

画像

実にいい天気でした(実はこの後高速にちょい乗りして蔵王トンネルへ…)。
道路も真新しく、展開の始まった商業施設もまだ少ないので、開放感があります。

画像

同一地点を振り向き、小倉寺ガード側を撮影。

画像

奥の高台にある住宅地は「南向台ニュータウン」といい、この道路を道なりに進めば行くことができます。

画像

新幹線が来たのでパチリ。
真新しい道路で気分がいいです。
この日は外を散歩する人が結構見受けられました。

画像

福島駅-南福島駅までの間、新幹線の工事用道路を転用した側道が並行しています。
この立体交差部分の工事中は立坑が設置されたため、一時期迂回→一方通行となっていました。

画像

奥の道路も、この立体交差の完成に合わせるように4車線化されました。

画像

対して、新幹線の西側の発展はこれからです。
国道4号線と旧4号線、それに国道13号線西道路バイパスがこの道路によって接続されたため、市街地に入らずに通過できるようになったのが最大のメリットです。

画像

小倉寺Bv(32m)。
ようやく本来の目的に見合う施設となりました。
計画の当初は踏切のつもりだったんでしょうか。他のガード(永井川Bv等)は全て踏切です。

画像

くぐって在来線側へ。
新幹線側は2つ口ですが、在来線側は強度の関係なのか歩道と車道の間に仕切りが入っています。

画像

新幹線がわずかに傾いて見えますが、ここは福島に向かって5‰の下りになっているためでしょう。
在来線が何‰かは分かりません。

さーて撤収しようかな、と思いかけたんですが

画像

おや(^^;)
噴火??山火事???

一切経山(吾妻山系)で2年ほど前から上がっている噴気のようです。
普段はこんなにはっきりとは見えなかったと思いますが、山の頂上まで雲がないので目立ちます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新幹線と都市計画 その後 テクノ・トレジャー備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる