テクノ・トレジャー備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災の記録【6】

<<   作成日時 : 2012/04/21 21:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先週に続いて福島復旧のようすを。

−◇−


始発の列車だったのでまだ朝食を取っていません。
駅弁売りは再開していたので、K47編成に身を委ねながらゆっくりと食べることにします。

画像


購入したのは「萬笑桃源」という弁当。
二段重ねになっていて、福島県内の名物が一通り味わえるという触れ込みです。
普段の旅行では旅先の物を食べたいという欲求が強いため、なかなか地元の駅弁を食べることもないので、良い機会です。

画像


中身はこんな感じ。
いわき名産メヒカリの唐揚げ、会津ソースかつ、伊達鶏味噌焼、にしん山椒漬、もも寒天等々。
それぞれの食材のふるさとを思い浮かべながら、「もうしばらくの間これらを食べられなくなるのだろうか…」と思ったりして、胸に迫るものがあります。もっとも、保存や代替が利く食材ばかりなので、放射性物質の心配は無用と思います。

一通り堪能しながら、一方では乗り心地が気になっていました。
那須塩原から乗った時に比べればだいぶ安定していたのですが、それでも時折ぐわーんと大きくスイングするように揺れます。長波長の軌道整備は大変みたいです。

この時点での福島→那須塩原の所要時間は48分、復旧した現在では36分であり、3割強余計に掛かっていました。
それでも「バスで2時間半」を体験した身としては、速いのなんの…。

あっという間に那須塩原に着き、名残惜しくも下車。

画像


今まさに私は復旧なった線路の上を福島から那須塩原へやってきたのだ…!
そう実感させる一枚です。
前回立入禁止だった上りホーム上に立っているというのも感慨深いものがあります。

画像


久々の雄姿を輝かせながら、9450Bは静かに去っていきました。

画像


那須塩原駅はまだ各所で修理が続いていました。
詰め物がむき出しとなっていたホーム柱の周囲は、ゴムシートのようなもので目張りされました。

画像


なお、上りホームからは在来線がよく見え、なかなか面白いアングルの写真が撮れます。

画像


107系に211系、と、北関東の匂いがしますね。

画像


福島復旧ダイヤとはいえ、全体の半分はまだ〈なすの〉で、1時間ヘッドで折り返します。
仙台とは繋がっていないので、上野第一運転所にいた車両をフル回転させているのでしょう。Max以外は編成の区別できるような表記もなく、何が来るか分からない状態。

画像


心を打たれたのはこのポスターでしょうか。
復旧の度合に合わせて何種類かあるんですよね。
ちなみに背景は七戸十和田駅です。

画像


半月前に世話になったバスターミナル。
偶然そういうタイミングだったのか、閑散としていました。
まだ福島便や仙台便のバスは相変わらず出ていたと記憶しています(今もあるのかな?)。

ま、何度も言いますが、新幹線があるならそれに越したことは無いんで…バス イコール 疲労 が身体に刻まれてしまいました。

画像


折り返し福島へ戻るため下りホームへ移動。
全壊してガラスのすっかり外れた待合所は、まだそのままでした。

画像


下り1番で折り返しを待つ9562B〈なすの562号〉。こいつが出ていくと〈やまびこ〉が入ってくるダイヤです。
その前に、

画像


来たよ三日天下優等列車。

画像


この時点で〈つばさ〉は「唯一通過線を走る列車」なのでした。

画像


前回バスで那須塩原に来た時は、この〈つばさ〉のいるあたりに車止めが置いてあったなぁ、あの時はいつ復旧するのか見通しも立たなくて沈鬱な感じだったなぁ、などと思い出していました。

画像


そのうち9562Bが出発。

那須塩原の東京方分岐器は、写真奥のサミットを越えて下り勾配に転じた先にあります。なので、列車が視界から消えるまでずっと逆線運転しているように見え、なかなか面白いのです。

画像


約10分後、9453B〈Maxやまびこ453号〉がやってきました。

画像


それにしても那須塩原の線形は写真撮影には好都合ですね。
インカーブもアウトカーブもアングルが色々考えられ、電留線を持ち前後の配線もユニーク。飽きの来ない駅ですが、なかなかこの駅を目的とした旅行自体が立てにくいのが玉に瑕です。

画像


この期間だけの「福 島」の行先表示。
色々構図に迷っていたら発車時間が来てしまい、危うく乗り遅れるところでした。

−◇−


次回は福島に戻り、在来線で仙台往復した話です。
しかしトンデモなオチが待っていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
震災の記録【6】 テクノ・トレジャー備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる