☆謹賀新年☆

皆様あけましておめでとうございます。

旧年中はほぼブログのみ、それも途切れ途切れにしか更新することが出来ませんでした。
今年も仕事の方がしばらく片付きそうになく、4月頃からメインサイトの執筆が再開できればいいかなぁ、と思っております。


年頭にあたって、ひとつ申し上げます。

昨年の前半、特段に政治的な側面での発言を多くしていたことは事実であります。
国家的プロジェクトである巨大土木構造物の建設や、あるいは「惑星探査機はやぶさ」のように、全てが終わってみなければその成果、効果を測ることが難しいものについて、目先の利益にとらわれそれ以外の物は無駄と切り捨てるやり方は、到底容認できるものではありません。無論、闇雲に「夢と希望」さえ追っていれば貴重なお金を浪費しても構わない、という事ではありませんが、先見性無く場当たり的な「手当て」で現金をまき散らすのも浪費と言えるのではないでしょうか。

こんな小さな国なのに、世界一の長さのタイトルを競ったトンネルがいくつもある。橋もある。いましも世界一の電波塔が建とうとしている。人類史上初めてのナントカ、を日本の探査機がいくつも成し遂げた。実に、ワクワクしませんか?この国に誇りを感じませんか?万年二位じゃお話になりません。

…とはいうものの、「そんなことは分かってる。サイトでは趣味の話だけでいい」という意見もあります。政治の話になると途端に煙たがる人は少なくなく、人間関係の軋轢を生むことになります。本当はそうであってはならないのですが。結局、参院選で一定の答えが出たようですし、今はその時間もないので「政治臭」は抑えています。

いずれにしろ、今の政府のように損得勘定のみが全てという物の見方をする人が増えないことを祈るばかりです。
あまりカネカネ言ってると日本の技術、職人芸は死んでしまうぞ!


時々散見されるのが、「凄かったのは先人達でしょ。自分らは何も凄くない。誇れることなんかない」というもの。
果たしてそうでしょうか。
先祖代々からの血は自身にも受け継がれているはずです。ただ、物量が豊かだからほとんど困ることもなく、その能力を発揮するチャンスが到来しないだけです。卑屈になる必要はないのです。

他にも言いたいことはたくさんありますが、実に説教臭いのでこのへんでやめます。
この話はこれ限り、次回からはまたトンネルを追っかけますよ。

それでは、本年もどうぞ宜しくご愛顧の程お願い申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック