現況報告

ご無沙汰しております。

画像


Twitterでは既に書き込んでおりますが、当方、無事です。
私の住まいは福島市の南端の松川町というところですが、ひとまず電気は通っており、上水道が機能しないものの井戸があるため最低限生活は出来る状態にあります。

多くの方々が甚大な被害を被っておられる中、まだ自分は恵まれた環境にあるのだと痛感しております。
自分のことはさておき、この場にて心からお見舞いを申し上げます。

被災域に住む友人知人、親戚とはぼちぼち連絡が取れ始めています。
電話は30回に一回しか繋がらず、メールも携帯からは満足に送れず、今日はたびたび「圏外」表示になるなど通信網の不安定は続いています。

会社は倒壊を免れたものの、天井板が落ちるなど半壊状態で、業務を再開するにしても何から手を付けていいか分からない状況にあります。
相変わらず余震が続いているため気が気でありませんが、最初の揺れがこの世のモノとは思えない体感だったので、ある意味鈍感になりつつあります。

今後の弊サイトの方針については、不要不急のトラフィック圧迫を避けるためにも更新をせずにおくべきかという思いの一方、ネット環境が回復しても当面出歩けない人にとっては数少ない「楽しみ」となるために、あるいはモチベーションの維持のために更新していくべきかという両面で悩んでいるところです。

さて、明日からどうしよう…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

u-shin
2011年03月13日 23:27
まさに現状報告を。
不要不急の移動は避けるべき・・・というのも有るかと思いますが、もし身近な所で東北新幹線の回復までの動きがあるならばそれだけでも記録を残していただければ、趣旨にも合うかと。

今回直下型でなく、三陸海岸のユレダスのおかげで、新潟地震時のような脱線もなく、やはり新幹線の信頼性を見せつけましたが、それでも橋脚損傷を受け、開通はいつに成るのか、せっかく真青森開通を見たばかりのところへの試練ですね。

さらに、九州新幹線の全線開通が霞んでしまったのもかわいそうだな・・・と思いました。
いちかは。
2011年03月14日 14:37
いつも一方的にお世話になっております。
東北新幹線の状況を安全な範囲でご報告いただければ幸いです。
すぐには運転再開とはならなさそうなので…。
よろしくお願いいたします。
TKSoft
2011年03月15日 17:15
>u-shin様
確かに現地民として取材する意義はあります。
が、燃料が確保できないため移動手段が断たれている状況にあり、出歩けません。

>いちかは。様
那須塩原以南が復旧したようですが、白河以北は線路や駅の損傷が激しく復旧のメドが立たないとのことです。
原発の問題から外出自体控えることとなり、全く状況を把握できないのがもどかしい限りです。

この記事へのトラックバック